2019.02.17 Sunday

代表に聞いてみた!!福岡のT-REX柔術道場の青帯から紫帯への昇格方針

0

    柔術を愛する方、そして今から柔術をやってみようかなという方へ

     

    こんにちは! 福岡柔術道場に通っている、最近白帯から青帯になった、とあるへなちょこ青帯マンです。

     

     

    今回は以前に書いた記事「ご報告:2.5年の月日を経て青帯になりました!」で書いた、白帯から青帯への福岡のうちの柔術道場の昇格方針に続き、「青から紫帯への昇格方針」をうちの中村勇太代表に話を伺った物をまとめました。

     

     

    1:うちの道場の紫帯の方ってどんな感じ?

    福岡のうちの道場には3人の紫帯ホルダーがいます。

    一人はプロの総合格闘家。

     

    一人はプロの総合格闘家、、、の西浦ウィッキーに似た方 。

     

    最後の一人は「重機」と書いたTシャツをきて道場に現れる、神社が大好きな整体師の方。

     

     

    みなさん、強いです。 僕が見学した、ここ最近の九州の試合で言うと必ず優勝してます。

     

    2:では青から紫帯への昇格方針は?

    ストライプ5本になったら昇格。

    ストライプ1本の基準は

    ・数年の間に九州大会などの試合で、金銀など問わず、通算メダルを10枚ゲットした(対戦相手もちろんいる前提)

     

    ・うちの柔術道場で教える全10以上ある、状況別のレッスンを正確に実践できる

     

    ・1年以内で九州大会などの試合で、金メダルを3大会分(1大会で2枚はだめ)

     

     

    ストライプ2本の基準は

    ・全日本以上の大会で入賞

     

    ・うちの柔術道場で教える全10以上ある、状況別のレッスンを正確に生徒に指導できる

     

     

    といった感じでした。 青帯の私にとっては未知の世界ですが、3人の紫帯の強さを見る限り、果てしなく遠そう。。。

     

    とりあえず重機シャツを着ることから始めます。

     

     

    以上がうちの中村勇太代表に伺った、「うちの柔術道場の青帯から紫帯への昇格基準」の話でした。

    2019.02.17 Sunday

    柔術で使える !?「幽遊白書 戸愚呂弟」の名フレーズ

    0

      柔術を愛する方、そして今から柔術をやってみようかなという方へ

       

      こんにちは! 福岡柔術道場に通っている、最近白帯から青帯になった、とあるへなちょこ青帯マンです。

       

       

      今日は私の大好きな漫画「幽遊白書」の「戸愚呂弟」の名フレーズがあまりにも、へなちょこ人間にとって、柔術の大事なシーンで使える事を、私と同じ様なへなちょこ柔術家の皆さんに知ってもらいたくて、自分が「戸愚呂弟」になったつもりで紹介していきます!

       

      これらのフレーズさえ知っていれば、私のようなへなちょこ青帯でも黒帯にすらも勝てる可能性がある、というか勝てるでしょう。うんきっと大丈夫。

       

       

      「戸愚呂弟」をご存知ない方のために。 見ての通り、The マッスル。 マッスルといえば「戸愚呂弟」、「戸愚呂弟」といえばマッスル。 私の幼少期のマッスルの代表格は「戸愚呂弟」か「アーノルドシュワルツェネッガー」でしたね、はいテストに出ますよ小学生諸君。

       

      このThe マッスル、筋肉が異常に発達した敵キャラで、特技も「筋肉量を0〜100%でコントロールする」という究極のマッスル技。ここもテストにでますよ、中学生諸君。

       

      さて本題に入って行きましょう。

       

       

      1:「よろしい もうお前に用はない」

      魔界トーナメント編で幻海が幽助に霊光波動拳を継承し終えたことをみた後、「戸愚呂」が彼女に告げた言葉。

       

      これは本当に使い勝手がいいフレーズ。

       

      たとえば、道場でガタイも良く帯も遥かに上の色の方が、技の実験のためや彼個人のストレス解消のために、やたらと何度でもスパーを申し込んできて、タップしてるのに中々離さないような時に言ってやりましょう。 もしくは、たとえば、洗濯をしてない道着を来てスパーをしてくる不届き者に言ってやりましょう。

       

      あなたは道着を脱ぎ捨て上半身をあらわにし、道着バッグから「ターミネーター」でアーノルドシュワルツェネッガー先生がかけていたイカしたサングラスを取り出し装備し、ズバリ一言

       

      「よろしい もうお前に用はない」

       

       

      2:「やつをくだくのは、技を超える限りないパワー」

      「よろしい もうお前に用はない」という言葉を投げかけて相手を畏怖させるのも良いですが、やはり柔術は格闘技。 パワーをつけるのが一番!!

       

      という事で上のフレーズを使いこなしたいところ。 なぜ戸愚呂が突然に登場したのか、このフレーズは誰に向かって言っているのかは全くの不明で、さすがの作者。

       

      まずは圧倒的に筋トレをしましょう。

       

      プロテイン→筋トレ→プロテイン→睡眠→プロテイン→筋トレ→プロテイン→睡眠

       

      のゴールデンサークルを死守しながら、「タンパクは常にとらんといかんのやー!」と寝る前も朝もプロテイン摂取。そしてこのフレーズで自分を励ます。

       

      「やつをくだくのは、技を超える限りないパワー」

       

      なぜプロテインを飲みながらこのフレーズを言う必要があるのか、「やつ」って一体誰に言ってるか等、難しい話はプロテインと共に胃袋に流し込み、栄養素の一部にしてやりましょう!!

       

      そうこうしてる間におそらく、へなちょこなあなたでもめちゃくちゃ強くてなって、戸愚呂大先生のようにマッスル100%になっていますよ、きっと。はい。

       

       

      3:「遅かったな・・・・・。」

      お次はこちら。 幻海と戸愚呂の闘いを察知して駆けつけた主人公に、戸愚呂先生が放った一言。 これは、道場にいった時に、先生など指導員が遅れてきた時や、自分の仕事でも使えます、はいきっと。

       

       

      たとえ苦情をいうにしても、ただ言うのは人間として、柔術家として3流。

       

      モノホンの柔術家はまず道着を脱いで上裸になり、血を吐いて倒れている他のメンバーの横で、上で書いたように鍛え上げたムキムキの肉体を見せつけながら悠然と佇み、 遅れてやって来た道場の先生や会社の上司/部下に対して重低音Voiceで一言、告げるべきなんです、

       

      はいきっと。

       

      「遅かったな・・・・・。」

       

      血まみれのメンバーと上裸のあなたを発見し、事態が全く飲み込めない先生はきっとパニックに陥りワナワナと失禁するでしょう、

       

      はいきっと。

       

      な、な、なにが起こっているんだ.... じ、じ、じぶんの遅刻のせいで、大事なせ、せ、せ、生徒が...  死んだ...?!

      な、な、なぜだ... なぜ... なぜなんだ... まったく意味が分からない。何でこんなことになったんだ... なんで上裸なんだ... なんで、なんで... 殺したんだ..!

       

      その後、その先生がミーティングに遅刻してくることは、二度とない、はいきっと。

       

       

      4:「酒はダメなんで オレンジジュース下さい」

      最後はこれ。 魔界と人間界を繋ぐトンネルの夢を語る左京の横にいる戸愚呂先生。そこで乾杯を求めてきた左京に対して、この一言。

       

      これは会社人生で使えます。 とりあえず飲んでストレス発散!と考えている、体も鍛えず人生甘々な上司に誘われた、しょうがなく参加した飲み会での飲み物の注文時に。 こちらは昼休みを利用して黙々と筋トレし、超回復をゆったりと楽しんでる最中。 酒なんか飲んだら、回復しない! そんな気持ちになった時、飲み物のオーダーが始まるや否や間髪入れずに放ちたい。

       

      「酒はダメなんで オレンジジュース下さい」

       

      「とりあえず生!」と言う超回復の言葉すら知らない上司は、あなたのその堂々とした態度に、面食らうことでしょう。

       

      そして水、お茶でなく「オレンジジュース」を頼むというあなたに「信念」に近い何かを感じて恐れ、動揺を隠せずに言うはずです。 「お、お、お、おお、おお、お、お前かわいいな・・・」 破れかぶれな一言。

       

       

       

      と夜中に目が覚めて思いつくままに書いたら、こうなっちゃいました。 柔術を愛する福岡のみなさま、さよなら!

      2019.02.08 Friday

      続! No.2:どれくらい時間を費やせば、柔術は強くなれるの?

      0

        柔術を愛する方、そして今から柔術をやってみようかなという方へ

         

        こんにちは! 福岡柔術道場に通っている、最近白帯から青帯になった、とあるへなちょこ青帯マンです。

         

         

        前回書いた記事「どれくらい時間を費やせば、柔術は強くなれるの?」が結構人気があったので、今回はその続編的なものを書かせて頂きます!!

         

        なお当該記事は、福岡柔術道場に通っている、最近白帯から青帯になった、とあるへなちょこ青帯マンの、ただの個人的な見解であり、それこそ週刊フライデーみたいなノリで読んで頂ければ幸いです!!

         

         

        1:前回のおさらい&他の格闘技バックボーンがない人はどれくらいで強くなる?

        結論は1000時間やれば、ある一定レベルに達する!というものでした。 勿論、個々の運動能力や体力に関係するので一概にはいえませんが、一般人でも紫帯にはいけるのではないかと推測!

         

        僕のへなちょこな意見に呼応してくれたのかは分かりませんが、うちの道場の中村勇太代表がご本人のブログで応えてくれてました!!

         

        「このカリキュラム自体は少しずつ全部覚えてもらえたらいいなーと思っています。 (個人的には三年!!全部出来る頃には紫帯くらいになってるはず!!)」

         

        引用元:https://ameblo.jp/t-rexjiujitsu/entry-12436336141.html

         

        僕の計算でも1日1.5時間、週5の通いで約3年で1000時間達成の上、紫帯はいけると、理論を勝手に考えてました!一緒でよかったw (計算は僕手作りのエクセルにて)

         

         

        ただ僕自身は7年かかるとエクセルシートは教えてくれました。 上が合ってただけ本当に合ってそうなことがわかり、、、何ともいえない気持ちw

         

         

        2:他の格闘技バックボーンがある人はどれくらいで強くなる?

        中村勇太代表がご本人のブログでは、年数の事はかいてなく、定量的にこういった事を押さえれば白→青帯になれるよーと書いてあります。

         

        〇笋他のブログ情報で見知った事&周りのバックボーンある人をみる限り、1年内で白→青帯になってる

         

        △悗覆舛腓海併篌身、白→青帯に2.5年かかった

         

        → ↓△茲螢丱奪ボーンある人はない人より約半分の時間で帯が昇格するかも

         

         

        バックボーンない人は1日1.5時間、週5の通いで約3年で1000時間達成の上、紫帯にいけると上記で推測

         

        ぜ尊檗当道場のプロMMAのワッキーさんも紫帯を1.5年で取得(のペースでやってたか確認してみます!)

         

        →、い茲蝓▲丱奪ボーンある人はのペースでやるなら、青→紫帯に昇格するのは1.5年(一般人の半分の時間)で正しそう

         

        という感じに成りました!

         

         

        3:そもそも大事な事

        年数ばかり上で見ましたが、そもそも論として、練習時のポイントを押さえず漫然とやってたら、上の理論は当てはまらないです!!

         

        そこでポイントを纏めようとしましたが、あいにく私はへなちょこ青帯。 どうしよかな?と迷ってたところ、ラッキーな事に中村勇太代表が纏めてくれていたので、カテゴリ別に以下の代表ブログを見てもらえればいいかなと思います。 記事自体は当道場の白→青帯昇格基準ですが、上達のための本質的ポイントは上級者からみたほぼ一緒だと思うので(あとは表現の違いとかで文章で見ると違ったり見えますが)、とても参考になると思います!

         

        他の格闘技バックボーンない初心者

         

        他の格闘技バックボーンある初心者

         

         

        以上、「続! No.2:どれくらい時間を費やせば、柔術は強くなれるの? 」という事についての、へなちょこ青帯の私が中村さんの見解を参考に作った一意見でした!!

        2019.02.07 Thursday

        運動神経が悪い人間が、柔術で白帯から青帯になるにはどんなコツがいるの?

        0

          柔術を愛する方、そして今から柔術をやってみようかなという方へ

           

          こんにちは! 福岡柔術道場に通っている、とある青帯マンです。

           

           

          自分が白帯で柔術を始めた頃に思ってた「運動神経が悪い人間が、柔術で白帯から青帯になるにはどんなコツがいるの?」という事について、学生時代は万年、体育成績が2(5段階評価)、部活も万年補欠だった私の一意見を書いていきます!

           

           

          1:頑張りすぎない。むしろ緩く。柔術を日頃のストレスのリフレッシュの場と捉える

          筋力も普通レベル、体のサイズも中肉中背、運動神経も下の中くらいなアラフォーな私。 実は20代中盤の頃、関西のとある強豪柔術道場に通ってた時期もありました。 大学時代にウェイトトレーニングをしてたので、当時は結構良い体をしており、そこそこ筋力には自信がありました。 なのでその道場では、紫帯や茶帯相手にスパーをがっつりやり、翌朝、ベッドから起き上がれないくらいに筋肉痛をやってました。

           

          気がついたら、初月で耳がわき、めちゃくちゃ痛かった中、週4ペースで2ヶ月ほど「よし、今日こそは紫帯の・・・さんからパスを取る!!」みたいに気合いをいれて通ってましたし、スパーも吐くほどにやってました。道場がない日、筋トレマシーンで筋トレをしてました。 無知で若い故のナイスガッツ!と今思うと感心するのですが、2ヶ月後、私は全く道場に行かなくなりました。 というのも毎日毎日、やられるだけだったから。

           

          当時、会社の仕事も慣れていない中、仕事で一番を目指してたので日々、相当、会社でストレスを感じてました。 そのストレスの中、柔術でも、やられ続ける中でストレスを抱えてしまってました。

           

          「楽しくない・・・・」

           

          2ヶ月で体はムキムキになりましたが、気がつけば何で柔術してるか分からなくなりました。というかもう、毎日、相手にただただ乗られるのが嫌。

           

          結局、柔術の代わりに、飲み会や合コンに行くようになり、1年後くらいに「やっぱり柔術を再開しよう!」と思いたち通うも結局は2ヶ月くらいで辞める、、、という同じ事の繰り返し。。。

           

          30代に入り、九州の柔術道場に通い始めた時は、筋力もなく、上に書いた通り、体のサイズも中肉中背。怪我もしやすい。後から入ってきた白帯(自衛隊で日々、筋トレしているマッチョさん等)にも負ける次第。

           

          全日本クラスの柔道部の中学生にスパーで負けてもその翌日にも行くようにしてました。

           

          筋トレはきついのが嫌だからやりませんでしたw

           

          重い人に乗られてしんどい時、吐きそうな時は速攻タップしてましたw

           

          でも続けました。 何があろうと週2〜3回は行くようにしてました。 汗をかくと仕事のストレス解消になるし、ぐっすり柔術をすると寝れるし、何より体重が痩せて顔もスリムになるので、そのため「だけ」に通いました。 スパーで負けるとか全く気にせずに。スパーはむしろ2本したらすぐに帰る、という相当甘々な日々。。。 半年くらいたって、ようやくスパー数を3〜4本に。それでも調子が上がらない時はたまに2本w

           

          試合に出ました。何が起きてるのか分からない間に時間が終わり、負けました。自分の試合後、ひたすら数時間、試合が終わるまで長かった。。。

           

          それでも続けました。 何があろうと週2〜3回は行くようにしてました。 楽しい、楽しくない関係なく、毎日の習慣として歯を磨くように、とりあえず道着もって道場に通ってました。

           

          すると、いつの間にかスパーで青帯さんと少しだけ良い勝負が出来るようになりました。 「柔術、楽しいかも」 と思えるようになりました。

           

          そして試合に出て、勝ちました。 青帯を福岡のうちのジムの代表に頂きました。

           

          今の私にとって、柔術はリフレッシュ、ダイエット目的のもの。 福岡のうちの道場の代表はプロのガチの総合格闘家なので、上の甘々な練習姿勢は多分、嫌いでしょうw 私の柔術に対するスタンスだけで考えると他の柔術道場の方がよいかもしれませんが、うちの代表の柔術や総合格闘技に対する考え方(プロしての)が大好きで、自分のプロとしてやってる仕事の考え方に似てるので、私は甘々な練習姿勢ながら、楽しく道場に通ってますw

           

          スパーで勝つよりも(運動神経もパワーもない私はほぼ勝てないw)、プロ格闘家の方の話やライフスタイルを知る事の方が、私の道場での楽しみの半分程を締めてるかもです。残り半分はストレス解消とダイエット、60歳まで元気な丈夫な体つくり。

           

          2:とにかく続けるための環境づくりが大事

          では次にどうやったらそもそも続けられるのか?を書いていきます。

          .皀船戞璽轡腑鵐痢璽箸鬚弔り、たまに読む 上記1で毎週、2〜3回通ってたと書きましたが、たまに全くモチベーションが上がらず半月行かないような時もありましたが、その時はモチベーションが高い時にその気持ちをノートに書いておいたものを読み、「おお、そうだ!柔術にいかないと!」と過去の自分に奮い立たせてもらい、通ってました。

           

          運動してない友人と飲みにいく 彼らは30代に入り、お腹がぽっこり。対して私は柔術のおかげで20代のようにスリム。 「いかんいかん、続けないと太る」 と彼らを反面教師として活用w

           

          L榲を明確にし、ノートに書き、目が届くところに張っておく 私の場合は「60代まで丈夫な健やかな体つくり」、「ダイエット」、「ストレス解消」、それを書いてます。 スパーでぼろ負けして、とぼとぼ帰った夜、ノートを見て「おお、目的は達成してるね。オッケー」と気持ちを立て直します。 (人間は単純なもので、スパーに負けると動物的本能の作用により気持ちはやっぱり落ちます。でもそこを理性で戻すイメージ)

           

           

          3:スパーを動画に撮って家でイメトレ等、体を使わない「練習」をする

          福岡のうちの柔術道場の代表は「スパーを動画に撮って家で見て、次の練習までに改善点をイメージしたり、質問を作ったりした方がいい」と白帯を始めとするみんなにアドバイスしています。

           

          私も仕事では、仕事のアウトプットをあとでフレッシュな目で主観的でなく客観的に見返して、「もっとこうした方が効率的。次からはこうしよう」といった感じで日々、改善してるので、上記のアドバイスはすごくしっくりきました。

           

          なのでスパー(2本だけしかしないw)をiPhoneで撮って、帰りの電車や次回の行きの電車の往復30分で見返し、改善点やイメトレ、質問点をメモに書いています。

           

          何より「きつい思いをしないでも上手くなれるなんて、最高じゃないか!」と不純な動機wで、この動画研究はしっかりやってます。 たまに家で1時間くらい研究してます。

           

          するとスパーでうまくイメトレ通りにいく事も時々あり、そこでモチベーションが一気にぐっと上がります。やっぱり努力してそのリターン(上手くなる)と、人間はモチベーションが上がるようです。

           

           

          以上、自分が白帯で柔術を始めた頃に思ってた「運動神経が悪い人間が、柔術で白帯から青帯になるにはどんなコツがいるの?」という事についての、学生時代は万年、体育成績が2(5段階評価)、部活も万年補欠だった私の一意見でした!!