<< 1/10 キッズレスリングクラス | main | 1/11 柔術クラス >>

2019.01.12 Saturday

1/11 キッズ柔術クラス

0

    福岡市東区にあるブラジリアン柔術道場T−REX柔術アカデミーの脇本です。
    毎週火曜日・金曜日は18時30分〜19時45分まで小学生対象にキッズ柔術クラスを行っています。



    準備運動→マット運動→打ち込み(技術練習)→スパーリング→補強トレーニングの流れでクラスは進みます

    腕十字の打ち込み

    慣れるまで手とり足取り教えています。



    スパーリング!

    本日はイセキ先生がスパーリングに入ってもらいました。


    最後は馬跳びトレーニングとジャンピングスクワットでした!



    さあ本日は

    「子供にサプリメントは必要なのか?」

    です!

    キッズ達を教えていると親御さんから

    「サプリメント(プロテイン)飲ませたほうがいいですか?」

    と質問を受けます。


    まず個人的意見では

    子供にサプリメントは必要ない

    と考えています!

    さあ見ていきましょう



    【産経新聞抜粋】


    子供向けに栄養機能を強化するなどしたさまざまな食品が市販される中、錠剤やカプセルなどの「サプリメント(サプリ)」について、国の研究所が、安易にサプリメントを子供に与えないよう保護者に注意喚起しています。

    専門家は

    「栄養が足りていない場合は、食事の改善が先」

    と警鐘を鳴らす。


    8〜10%が利用

    「本当に栄養不足? 子供にサプリメントは必要ですか?」


    子供にサプリを与えている保護者が日本に8〜10%いると推定する。


     研究員の佐藤陽子さんは「調査では自分が飲んでいるサプリを子供に与えている保護者もいた。栄養は普段の食事で取ることが基本」と説明する。


     大人用のサプリは、健康維持や疲労回復、ダイエットなどを目的にしたものが多いが、子供用は「身長が伸びる」「育ち盛りの栄養補給」「脳の発達に良い」など「成長」をターゲットにしたものが目立つ。


     食育に詳しい管理栄養士の荒牧麻子さんは、「子供は味覚を育てる大事な時期。サプリメントに田よらず子供には、野菜や肉・魚など昔からある食品の色や味、香りを楽しんで食べることの大切さを教えてほしい」と話している。


    食事の代わりにはならない

    サプリメントはあくまで補うものであり、食事の変わりになるものではありません。

    バランス良い食事、生活習慣を目指すのが基本です。


    っという風です!

    自分も親にバランスの良い食事をいっぱい食べさせてもらって大きくなったタイプなので、子供の時はサプリメントに頼らず食トレしましょう!




    コメント
    コメントする