<< 思わず柔術や格闘技がやりたくなる、オススメ動画集(福岡の白帯マン) | main | 11/23 キッズ柔術クラス >>

2018.11.23 Friday

胃腸が弱い柔術初心者にお伝えしたい注意事項(福岡の白帯マン)

0

     

    今日は、柔術を始めたい方向け、柔術を始めたばかりの方向けの、

    福岡の白帯マンより、胃腸が弱い柔術初心者にお伝えしたい注意事項です。


    ※あくまで内臓の弱い私や柔術仲間の経験談です。人によっては全く該当せず、参考にならないです。
     

     

     

    その1:練習の始まる直前にコーヒーや緑茶などカフェインの強いものを取らない。

    一度、練習1時間半前に濃い緑茶を飲んでスパーを4、5本やったらめちゃくちゃ気持ち悪くなりました。


    練習仲間も2時間前にコーヒーを飲んだらスパー中気持ち悪くなったと言っていました。


    その2:練習の3時間前までに食べる
    練習1、2時間前に食べると、量にもよりますがスパーー中、間違いなく吐きそうになります。
    相手に上に乗られた日には確実に嗚咽します。
    どうしてもお腹が空くなら練習1時間前までにバナナなどの果物がいいかなと。


    その3:夜の練習後にビールを飲まない
    スーパーを沢山やった夜練習後に、ビールなどのアルコールを飲むと、私の場合、気持ち悪くなります。

     

    さらに悪いことに、たくさん寝ても翌朝、疲れが全く取れないことに。

    理想はビールを飲まず、お風呂に30分ほど入り、しっかり疲れを取るのが本当にいいです。
    翌日の疲れの取れ方が全く違います。(30代の私の場合)
     

     

    胃腸が普通の方にとっては全く参考にならない情報ですが、私のような胃腸弱い方にはきっと役立つはず。

     

     

    以上、胃腸が弱い柔術初心者向け、福岡にある柔術道場に通う、青帯になりたい白帯マンでした。

    コメント
    コメントする