<< 12/5 柔術クラス | main | 12/6 キッズレスリングクラス >>

2018.12.06 Thursday

どれくらい時間を費やせば、柔術は強くなれるの?

0

     

     

    柔術を愛する方、そして今から柔術をやってみようかなという方へ

     

    こんにちは! 福岡柔術道場に通っている、とある白帯マンです。

     

    柔術は寝れば寝るほど強くなれる格闘技」という話を皆さん聞いた事がありますよね? 努力すればそれに比例して強くなれるという事なんですが、じゃあどれくらい時間を費やせば、「柔術は強くなるの?」と僕はある日ふと、トイレの中で考えました。

     

    そこで今日のお題はズバリ、「柔術はどれくらい時間をかければ、強くなれるのか?」というもの。 (注意:何でもそうですが、単に時間をかけただけでは無理。前提として集中力が必須)

     

     

    ちなみにイギリスのマルコム・グラッドウェル氏は1万時間を費やせば、プロフェッショナルになれる、と理論提唱しています(理論詳細は下のリンクから。,脇匹澎廚い任后△呂茲蠅靴辰り書かれてます)

    https://www.mag2.com/p/news/21307

    https://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20100908/216151/

     

    主に脳を使うか、体を使うか等、分野毎にぶれはあるとは思いますが、1万時間費やせば、基本的には柔術が強くなれる、とします。

     

    ただ問題は、僕らは家庭があったり、仕事があったりするので、プロフェッショナルに成る為に、1万時間を柔術に投資する、というのはあり得ません(プロ志望でない限り)

     

    なので、柔術と同じように、触れれば触れるほど上手くなるという言語習得の場合だと1000時間あればある程度のレベルになる(参考HP)という説に従い、

     

    柔術1000時間達成するためには何年かかるか?」

     

    を考えてみます。

     

     

    1:1000時間達成するためには何年かかる?

    。影の練習時間は1時間とみる。 うちの道場の夜の部の練習時間は20〜22時。ただずっと動いているわけではなく、レッスン45分、基本ムーブ15分、スパーを5分を5本=25分程度している感じ。 見るだけのレッスンを45分とみるのでなく、半分の22分=約20分として合計60分=1時間。

     

    ⊇毅害鹹未Δ箸垢 僕は大体、週3回通ってます。ただ人によっては5回とかの方もいると思うので、下のの中にあるリンク先にエクセルシートを作成。これを使えば、何年かかるか一目瞭然!!

     

    ただ、ここで1つ問題が。移動時間です。 忙しい社会人。移動時間も柔術をやる上でのネックの1つ。 私の場合は往復1時間。これも別に計算に加味します。

     

    さて何年だ!? 計算用のエクセル(クリックして下さい)で計算すると

    (PCならエクセル使用可能。ただしスマホならアプリのダウンロードが必要になります)

     

    僕の場合だと
    ・単純に練習時間を1000時間で割るとしたら、「1時間の練習、週3の通い」で約7年!!遠いですねw

     

    ・上記移動1時間を加味し、毎回の練習が合計2時間かかるとして、1000時間達成のために何時間、時間を投じる事になるかというと、2000時間! 

    1日8時間(会社員の規定勤務時間)を毎日やり続けたとしたら、250日で完了!

    となります(この部分は単純に自分がどれだけ時間を投資してるか、会社員の観点で参考になればいいかなーと思い、作成)

    2:福岡のうちの道場の紫帯のプロMMA選手に何時間で紫帯になったか聞いてみた

    この大先輩は大学時代はレスリングで国体まで行く位の正真正銘のアスリート。 動物、生き物として完全に負けます、はい。

     

    このマッスルエリート氏いわく、

     

    「真剣にプロを目指して20代後半から会社を辞めてやったら、だいたい500時間くらいですかね」

     

    とのこと。 国体マッスルエリート、つまりフィジカルも基本性能で備わっていて、レスリング=タックルや組みなどのジャンルは異なるけど、同じフィジカルコンタクトスポーツという点では類似性のある、この方で紫帯まで、500時間。

     

     

    3:つまり、凡人が1000時間練習やったら!?

    「学生時代にちょろっとスポーツしてた、社会人になったら全く運動してなくて、30代に入って、運動しよう!と柔術に興味を持った」

     

    という方が多いと思うので、この前提(フィジカルも元々なく、運動能力も落ち、疲労しやすい、怪我し易い)で考えると、、、

     

    恐らく紫帯までいける、、、のではないでしょうか? これはうちの道場代表に聞いてみます。 乞うご期待。

     

     

    ここまで読んで頂きありがとうございました!

     

    柔術の素晴らしさを、今から柔術をやってみようかなという方や、今、同じように白帯でいる方向けに発信していきたいので、 福岡柔術を頑張る、青帯とりたい白帯マンは、これからも、福岡から柔術ブログを頑張って書いていきます!

    コメント
    コメントする