<< 12/10 ノーギクラス | main | タックル、投げ対策!柔道家/レスラーを見分けるポイント!をとある柔道強豪出身者に来てみた! >>

2018.12.12 Wednesday

12/11 キッズ柔術クラス

0

    福岡市東区にあるブラジリアン柔術道場T−REX柔術アカデミーの脇本です!


    キッズ柔術クラス先日試合してからの初練習!

    子供ってすごいですね!

    試合で一皮むけたようで今日の子供達はキレキレでした!



    今日のテクニックはタックル切り!


    指導に熱中しすぎてタックル切りの写真取り忘れちゃいました😅😅


    内容はタックルを仕掛けてくる相手にタックルを切ってバックを取って極める練習をしました!



    スパーリング

    試合で負けた子達は次は絶対勝つと闘争本能むき出しで頑張ってました!



    最後はみんな大好きスクワットジャンプ

    後藤先生も参加でみんなやりきりました!



    はい今日のネタは【試合後の食事】をジュニアスポーツを対象に書きたいと思います。

    皆さん試合前試合当日には食事を気を使いますが、試合後の食事も実は大事なんです!


    ●試合直後はエネルギー補給を
    試合直後は水分のほか、エネルギー源をとることが大切です。食べやすいものとして、柑橘系の果物(オレンジ、キウイなど)やバナナがおすすめ。また、甘いものが食べたい選手にはカステラがいいですよ。

    固形物が食べられない子どもは、スポーツゼリーでエネルギー補給をしましょう。水ばっかり飲んでエネルギーの補給をしないと、疲れがとれないばかりか翌日の体調にも影響します。



    ●夕食は食が進むものを選ぶ

    試合後の夕食は疲れていても食が進む料理を選びましょう。
    肉も野菜も一緒にとれる鍋料理(豚しゃぶ、水炊き、キムチ鍋など)はジュニアトップアスリートが良く食べている料理です。
    また、カレーや丼物も食が進みますね。ポイントは野菜も一緒にとることです。
    疲労を取るための野菜は具たくさんの味噌汁やスープがおすすめ。疲れているときは胃腸の働きも低下していますから、試合後も消化が良いものを食べることで、早い疲労回復にもつながります。


    「食事もトレーニングのひとつ」

    と言われるように、試合に合わせて何を食べるのかをしっかり考えることも強い選手になるために必要なこと。最高のコンディション状態で試合に臨めるようにポイントをしっかり押さえて食事をしましょう。そのためには、普段から「これを食べるとよく眠れる」「これなら胃もたれしないでしっかり動ける」といった自分流の食事を試しておくことも大切です!


    是非お試しあれーーー



    コメント
    コメントする