<< 12/15 打撃クラス | main | 12月17日レディース柔術クラス >>

2018.12.18 Tuesday

12/17 ノーギクラス

0

    福岡市東区にあるブラジリアン柔術道場T−REX柔術アカデミーの脇本です!


    毎週月曜日はノーギデーです!


    初ノーギクラスのオウタ君と体験の高校生2年生コウキ君も来てくれましたー\(^o^)/

    強くなりたい願望のあるコウキ君!

    体重なんと40キロ 身長150cm前後

    ある意味体格に恵まれていますよね!


    身体が大きいも才能ですが、小さいのも才能!


    それに身体が小さくないとできない仕事も沢山あります!


    そしてそう今日のお題は「競艇選手について」です!


    競艇とは?

    6艇のモーターボートが、1周600メートルの水面を3周して着順を争います。選手はレースの着順に応じて、主催者である地方自治体から賞金が支払われます。



    高収入かつ選手寿命が長い


    全選手の平均年収は約1500万円で、下は16歳から上は60歳代程度まで長く活躍できるプロスポーツです。
    トップクラスになると1億円以上稼ぐ選手も珍しくありません。


    基準

    年齢:15歳以上30歳未満

    身長:172儖焚
    体重:男子47坩幣55坩焚次女子42坩幣50坩焚
    視力:裸眼で両眼とも0.8以上 など



    競艇選手(ボートレーサー)になるには、まず、「やまと学校(福岡県柳川市)」に入学して、1年間の授業と訓練を受ける必要があります。


    競艇学校内では、ボートに関する授業や体力をつけるためのトレーニング、さらに厳しい規律の中で集団生活などを行うことにより、競艇選手に必要な知識、技術を身に付けていきます。

    もちろん、授業の中でボートを操作することもあります。ボートでの走行時、転覆や接触事故で命を落とすこともありますので、ボートに乗る際にはとくに厳しく指導されるようです。

    競艇学校に通っている訓練生の中には、厳しい訓練に耐えかねて途中で断念する人もいるくらいです。やまと競艇学校を卒業すると、晴れて競艇選手としてデビューをすることができます。

    やまと学校の入学試験は、年に2回行われます。定員は40名です。受験生と合格者の数は、次のようになっています。


    113期(2012年10月入学):応募1395名、最終合格41名、倍率約39倍
    114期(2013年4月入学) :応募1641名、最終合格41名、倍率約46倍
    115期(2013年10月入学):応募1330名、最終合格40名、倍率約37倍
    116期(2014年4月入学) :応募1557名、最終合格40名、倍率約43倍


    入学試験は第1次から第3次まであります。第1次試験の合格者は約170名(倍率約9倍)、第2次試験の合格者は約70名(倍率約2.5倍)です。そして、最終合格者は、約40名です。


    なお、第116期入学者の年齢構成は16歳〜26歳の37名(男子29名・女子8名)となっています。


    競艇学校の1日

    ‘り口側の訓練生は入り口のドアを全開にする。
    ⊃牡きから点呼着に着替え。靴下も着用。
    I枌弔鬘瓦弔砲燭燭漾∨蹐鮠茲擦討燭燭潴椶見えないようにベッドに並べる。
    ど屋の窓のカーテンを開けたり脱いだ服をきれいにたたみ、しまう。
    ヌ團瀬奪轡紊播生鴇貊蠅飽榮



    慣れた訓練生は1分半で済ませる。


    広場で男子は上半身裸で乾布摩擦、女子はダンベル上げを行いその後点呼


    「第1班総員15名、事故なし、現在員15名、番号!」「1、2、3・・・異常なし!」

    午前6時10分。プロの競艇選手を目指す「やまと競艇学校」の訓練生の日課は、恒例の点呼から始まる。

    6:30
    掃除

    7:00
    朝食

    食事中は、上級生がおかわり及び席を立つまで、下級生は動けないだそうです。


    7:50

    国旗掲揚


    8:00

    課業開始

    エンジン等の整備、組み立て
    は油にまみれて全て自分で行なわなければならない。


    12:00

    昼食



    13:00

    課業開始


    教官は厳しく、・・・訓練ではまず安全最優先ということで転覆したボートをよけきれず乗り上げた訓生に容赦ない鉄拳が振るわれる。

    16:55

    国旗降下

    17:00

    夕食

    17:45

    自習

    19:00

    入浴・自由時間

    21:30

    日夕点呼

    22:00

    消灯

    6時起床から22時消灯まで、スケジュールがみっちり詰まっている。


    入所して最初の一ヶ月は
    教練が徹底的行われ、ボート運搬やモーター運搬等ばかりで精神的にも肉体的にも鍛え直されます





    この学校、女子生徒といえども
    育成・訓練内容は男子生徒と全く同じです。


    ボートやモーターを運ぶなど、
    体力的に劣る女性にとっては、厳しい内容が多い




    土日の過ごし方
    土日さえも自由ではありません。
    土曜日は午前中が整備の自習、午後が学科の自習、日曜日は午前中が草むしり等の
    作業、午後にようやく休務となります。


    まさに軍隊!


    自分は昔海上自衛隊にいて、教育隊でめちゃくちゃやられましたが、ここまでは厳しくなかったような気がします。

    しかし入校して死にものぐるいで1年頑張って競艇選手になりさえすれば、一般社会人では稼げないほどのビックマネーをつかめるかもと思えば人生1度きりやってみる価値はありそうですね!



    オマケ


    コメント
    コメントする